建築・不動産コンサルティング

アクセスカウンタ

zoom RSS 住宅瑕疵担保責任保険

<<   作成日時 : 2008/07/16 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成21年10月から住宅を販売または請負業者(宅地建物取引業・建設業)
に対し新築物件を引き渡す際に昨年5月に公布された「特定住宅瑕疵担保
責任の履行の確保に関する法律」
に則り、保証金の供託または保険の加入
が義務付けられました。簡単にいうと、新築建物を購入した後、瑕疵や欠陥
などが発覚した際に、売主または建築請負者が倒産等により補填が出来ず
買主が損失を被らないよう、売主・請負責任として予め保険加入などで保全
することが義務付けられたのです。当然、売主側は保険料の負担を強いられ
ることからコストアップにつながり、それに伴い販売価格も上昇すると思いま
すが、相変わらず悪質業者が後を絶たない業界だけに消費者側には優位な
法律だと思います。特に札幌は倒産率が激しいですから。
施行されて間もないため未だいろいろと不備があるように思いますが保険引
き受けの際にその建物の検査も必要となりますので手抜き工事も減っていく
と思います。当然、加入にも条件がありこの法律に則れない業者もいるでしょ
うが。
画像

あくまでも来年10月完成分からの義務化ですが既に保険が実施されており
加入している業者もおります。階数・構造を問わず殆どの住宅に対して適用と
なりますので現在新築中または計画中の方は業者等に加入に関する確認を
おすすめします。当社は既に実施済みです。
詳細は(財)住宅保証機構などでお問い合わせを!
http://www.how.or.jp

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住宅瑕疵担保責任保険 建築・不動産コンサルティング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる