建築・不動産コンサルティング

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の賃貸市況

  作成日時 : 2008/07/14 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌市内、アパート・マンションの入居者募集がやたら目に入る今日この頃

です。特に中央区は酷い状況ですねぇ。昨年まで盛んだったのファンドやリ

ート業者等による投資用賃貸マンション乱立の結果でしょう。

札幌圏の賃貸市場を理解せずに札幌駅を中心に元々入居希望者が少なか

った桑園地区・薄野地区までむやみに賃貸建築を乱立させ市場を混乱させ

た責任は大きいようです。

お陰で敷金・礼金は無料、保証人も必要ありませんというなりふり構わぬマ

ンションがどんどん出てます。

そんなアパートにはどんな方が入居してるんでしょう?想像つきますよね。

それでも一度も満室なっていない新築アパート・マンションもたくさんあるよう

ですし。とにかく入居者確保が第一との考えでしょうがいろいろ問題ありです。

かと言ってここ数年は供給過剰でしょうからねぇ特に木造アパートの大家さん

はこれからもっと大変です。元々木造アパートの希望者は鉄筋に比べると少

ないですからね。寒いしねぇ

元々家賃の安さで木造を選ばれる方が大半です。しかし最近は鉄筋マンション

の供給過剰による家賃下落のあおり(木造と鉄筋の家賃の差が無くなった)

を受け木造から鉄筋へ移動される方が多くなり入居者を確保することが極め

て難しい状況になってます。

結果、維持することが出来ずここ1年で相当数の売却物件が出ています。

最近、札幌でのアパート所有者はアパート業者に乗せられ殆ど満額の融資を

受けて取得した方が多いですからねぇ。

満室が前提でローンの返済計画を立てる方が多く、逆に1戸でも空くと持ち出

しということが余り理解されてないようで。

今もこんなはずではと嘆いている方は多いことでしょう。所有する必然性も無く

なんとなくアパート購入された方は大半の方が結果的に損をしているようです。

アパート経営は儲かるなんてバブルにならないありません。

築20年過ぎも満室を維持可能な首都圏と築3年以内で地下鉄5分以内を希

望され経済的負担が少なく自由に入退去が可能な札幌とでは全く経営環境が

異なります。ではどうしたら?お悩みの方は私にご相談下さい!
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の賃貸市況 建築・不動産コンサルティング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる